基幹業務WEBアプリ開発

WEB
大人気システム、WEBシステム。まさにWEBシステム時代だ!

作業効率、大幅アップ!

出来上がったシステムの満足点・不満点はなんですか?

業務等の理解が早くシステムを構築するのも短期間で非常に助かって います。また、納品していただいたシステムについてのメンテナンスやフォローもこまめに対応していただき業務に支障なくシステムの運用を確保できています。不満点としては、特にありません。

それからのシステムの活用に変化がありましたか。

エムアイティに構築してもらったシステムを導入することで業務改善が進んだと思います。

導入前の課題

当時は、システム稼働10年という長期になっていたので、業務に合わない部分が多く出ていました。

バージョンアップの度に、買い足す、買い替えるなど、頻繁に発生。初歩的なトラブルが続いていました。

製品・資材管理についても、手作業で担当の女性が、徹夜という状況でした。

LAN(クローズドネット)からWEB(オープンネット)へ
 未経験者でも使
いやすい設計


無駄に高機能なツールを目指さず、WEBのメリットと必要なものだけに絞って使いやすさを追求。運用の経験がない担当の方でも十分に実践的に使えるようユーザーフレンドリーな設計を目指します。

充実したきめ細やかなサポート


使いやすいツールであっても、実際に運用するとなるとどの様に運用するのがベストなのかは悩むところ。そんな状況でも明確なソリューションを導けるプロによる指導を提供します。

体系的にテストし、走りながら軌道修正


新しい取り組みを実践するには常に失敗がつきもの。しかし、失敗のなかでも良い失敗と悪い失敗というものがあります。運用しながら効果を体系的にチェックし、何がうまくいって何がうまくいかないのかを効率よく把握。軌道修正しながら成功する確率を上げるためのしくみをつくるメソッドを用意しています。

導入後の成果

各業務処理を次々に、WEB化していった結果、いつでもどこからでも処理閲覧できるようになり、棚卸も高速になり、各業務は高速、効率化されました。業務担当者の方々にも大変喜ばれています。

 WEBアプリのメリットを最大限に利用されています。この成果は、お客様の協力と小社のきめ細やかなフォロー、ネット監視によってもたらされたものです。

WEBアプリのメリット・デメリット、注意点

 

  •  メリット
  1. 更新が容易である。
  2. Webサーバ上のファイルを更新するだけで、クライアントはHTTPアクセスするだけで最新のウェブアプリケーションを利用できる。
  3. クライアント側にアプリケーションのインストールが不要。
  4. Webサーバで処理を行って出力結果のファイルをクライアント側(ウェブブラウザ)で表示するだけなのでクライアントはウェブアプリケーションをインストールする必要はない。
  5. ウェブブラウザがあれば環境に依存しない。
  6. 各クライアント側の環境が違っていてもウェブブラウザがあればクロスプラットフォームに対応できる。
  •  デメリット
  1. Webサーバの障害発生時は利用できないこともある。
  2. Webサーバにファイルがあり処理も行うので、利用しようとアクセスしても使えない。
  3. 通信環境が使えない場所では利用できない。
  4. Webサーバと通信するためスタンドアロンでは利用できない。
  5. ウェブブラウザによっては描写や動作が異なる。
  6. ウェブブラウザのバグや設計によって違いが出るためである。特にクライアントが古いウェブブラウザを利用している場合、新しい技術(HTML5や新規格のJavaScript等)に対応していないために適切に動作しないことがある。
  7. セキュリティホールのリスクが高い。
  8. 近年ではウェブアプリケーションそのものや実行環境(Javaなど)の脆弱性を狙った攻撃が急増し、機密情報の漏洩やマルウエア感染等の原因の一つになっている。

  デメリットは次のような対策で補えます。

  1. 固有のファイルはダウンロードして編集。
  2. 通信環境の進歩で通信障害は減少。
  3. 共通化処理で対応。
  4. ブラウザのバージョン確認。
  5. Windows Update などアップデートを頻繁に行う。市販のセキュリティソフトをインストールし実行する

WEB pages

営業・生産WEBシステムサンプル画像

お問い合わせ





お役に立ちたく願っております。
是非、お気軽にお問い合わせください。

エムアイティ株式会社


サイト・キーワード


会社・採用リンク